So-net無料ブログ作成

瞬な話題

ホットなニュースや街の話題を取り上げご紹介していく日記です。

記事一覧

健康
今夜(11月21日火曜日のテレ朝番組「林修の今でしょ」をみていたら、これから寒くなって、風邪を引きやすくなるシーズンに役立つ話題をやっていたので、カンタンにメモ..

記事を読む

プロゴルフ
第3ラウンドで 伸び悩み4大メジャーの2つ目「全米オープン選手権」、第2ラウンドで 首位と2打差(8位)まで迫ったが、第3ラウンドで まさかの足踏み。結局 この..

記事を読む

錦織圭
きょうから始まった 「全豪オープンテニス」、期待の錦織圭(世界ランキング5位)は、開幕第1戦に登場。クズネツォフ(ロシア、世界ランキング48位)と対戦した。<N..

記事を読む

風邪のひき初め対策 ベスト5(TV「林修の今でしょ」から)

今夜(11月21日火曜日のテレ朝番組「林修の今でしょ」をみていたら、
これから寒くなって、風邪を引きやすくなるシーズンに役立つ話題を
やっていたので、カンタンにメモしてみました。

テーマは

お医者さんがやっている 風邪の引き始めに有効な対策ベスト5

新見先生講義をまとめました。

1.20分のウォーキングをする
  体温をあげ、免疫細胞を活性化させるため

2.自分の体格に応じた漢方薬を飲む
  4種類ある;

 *ガッチリ体格=漢方27番
 *普通体格  =漢方1番(葛根湯)
 *普通    =漢方127番
 *虚弱お年寄り=漢方45番

3.おかゆに青ネギを入れて食べる
4.ハッカ飴をなめながら入浴する
  ハッカに含まれるメントールが炎症を軽減

5.バナナを温めて食べる
 皮を剝いて、レンジで600w 30秒ぐらいチンする。

*ホットヨーグルトといっしょに食べると、
免疫力もあがって さらに良いそうです。

新見先生のポイント:

風邪の引き始めは、体温を上昇させて、免疫力を活発化させる
汗をかいたあと、冷やさないように。

風邪の引き始めには     漢方薬
風邪をひいてしまったあとは 西洋薬

とつかいわけるのがいいそうです。

松山英樹、全米オープン最終日はどこまで?

第3ラウンドで 伸び悩み

4大メジャーの2つ目「全米オープン選手権」、

第2ラウンドで 首位と2打差(8位)まで迫ったが、

第3ラウンドで まさかの足踏み。

結局 この日は1アンダー出回り、通算6アンダー
としたが、順位を 14位まで後退させてしまった。


 このようなメジャーで上位を争う選手たちは、
実力は接近していて、もう 紙一重。

(現に、昨年優勝したダスティン・ジョンソンは予選落ち
してしまった。)

なので、コンスタントに アンダーパーを取っていかないと
1アンダーぐらいじゃ 前日からの順位を死守出来ない
ということなのだ。

それでも、まだ 松山英樹選手に優勝のチャンスはある。

第2ラウンドで回ったときのような ショットとパットが
続けば、不可能ではない。

65でまわったのだから・・・。

カギはパットと精神力

松山選手のショットは 安定している、ツアープロたちから
定評がある。

よほどのことがない限り、大きく曲げることはなさそうだ。


問題は、パッティング。
パッティングは、技術だけじゃなく、「感性」に左右されるので
一定したリズムを一日中維持するのが 大変むつかしい。

松山選手は 確固たるスタイルをまだ確立していないような気がする。

なので、ちょっと入らなくなると、気にしすぎて、
悪い方へのスパイラルが始まってしまうようだ。

ただ、今回 宮里藍ちゃんの父上も会場にいて(優作くんも出場して
いるので、応援に駆けつけている)、その父上から
アドバイスをもらったようだ。

そしてそれが 2日目の良い結果に結びついたとのこと。

そのキッカケを もうすぐ始まる最終ラウンド(6月19日午前2時過ぎスタート)
に思い出してもらいたい。

あとは精神力

もし 優勝争いをするようになったときのポイントは

精神力 でしょう。

悲願のメジャータイトルに手が届きそうになったとき、
どんな スゴイ選手(ニクラウスやタイガーウッズ)でも
精神状態が ホント おかしくなってしまうそうだ。

自分を見失わないような 精神力でプレーできるかどうかが
優勝できるかどうかを決めるような気がする。

松山英樹選手の優勝涙を見てみたい!!



錦織圭、やっと勝ったぜ!(2017全豪オープン)

きょうから始まった 「全豪オープンテニス」、

期待の錦織圭(世界ランキング5位)は、開幕第1戦に登場。

クズネツォフ(ロシア、世界ランキング48位)
と対戦した。

IMG_3199.JPG
<NHKテレビより>

5-7,6-1,6-4,6-7,そして ファイナルセットに
もつれ込み、大接戦。

そして たった今なんとか初戦を突破しました。

第5セットは 6-2。

まずは 錦織選手、おめでとう!

会場は南半球のメルボルン。
いま、真夏のまっただ中なんですよね。

とてもきれいな青空が広がっているようです。

IMG_3197.JPG

そして 日差しは まぶしさがスゴイ。

ちょうど太陽が真上にきているので、
サーヴのトスのとき、太陽が目に入って
打ちにくそうだったね、両者とも。

クズネツォフは、足がちょっと悪そうだった。

だんだん びっこを引いていたような感じだったが
よく耐えていたように思った。

3時間を超える大接戦。

この暑さで 錦織圭は 相当体力を消耗しているんじゃないかなあ。

錦織選手の 全豪オープンの戦略は、

とにかく、ベストなコンディションで 
マレーやジョコビッチなどの強豪と対戦すること。

ベストなコンでションだと、勝機はある。
ベストテンにいる強豪たちとこれまで対戦して
勝ったことのない選手はもういないのだから・・・。

ただ、今日のように、格下の選手に
フルセットまで手こずるようだと、体力を消耗してしまい、

強豪との対戦まで カラダがもたなくなってしまう。

錦織選手の これまでのメジャーを見ていると
いいところまで勝ち進みながら、
結局は 体力勝負で負けているのがほとんどですよね。

今日の第2セットのように、30分ぐらいで取れると
いいんですけどね・・・。

グアンバレ!!、錦織圭!!!



 カテゴリ

 タグ

Copyright © 瞬な話題 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。