So-net無料ブログ作成

松原照子のカテゴリ記事一覧

ホットなニュースや街の話題を取り上げご紹介していく日記です。

カテゴリ:松原照子

松原照子のカテゴリ記事一覧。ホットなニュースや街の話題を取り上げご紹介していく日記です。

松原照子
昨日の朝 5時59分の地震「ホントに来たか!」と思いましたね。というのは、去年あたりから松原照子さんの 2016年の予言で、*紅葉の頃*水曜日*赤い印=祝日のマ..

記事を読む

松原照子
去年の3・11大地震を予言した 松原照子さんを知って以来、彼女の「世見」(予言)をずっとマークしてきました。松原さんは 『不思議な世界の人たち』から”教えられ”..

記事を読む

松原照子
松原照子さんが 数ヶ月前から 関東エリアでの大地震に注意を呼びかけていますが、昨日(6月18日 13時)珍しく 「速報」 という形で再度注意を呼びかけていますの..

記事を読む

松原照子
松原照子さんが 4日前に突然飛行機事故などトラブル発生が気になったそうです。なにやら 「予言」めいていたので、下記に引用させていただきますね。「・・・これから飛..

記事を読む

松原照子
きょう(6月5日)の松原照子さんのブログで、埼玉が震源地になる大地震がとても心配、と書かれています。彼女は埼玉にお住まいなんですね。それでよけいに カラダに ”..

記事を読む

松原照子
昨年の大震災直前に 地図で「陸前高田」の文字が気になって ”予言された”と一躍有名になった、松原照子さん。昨日の松原さんの日記は「日本列島のこれから」というタイ..

記事を読む

松原照子
昨日の松原照子さんのブログは久々に地震についての記事でした。「巨大地震が起きたときの心構え」についてなのですが最近 地震に関する記事が少なかったので、つい 読ん..

記事を読む

松原照子
ここ2,3日、日本列島から地震が極端に少なくなっているようですね。かえって 不気味です。一昨日、松原照子さんのブログでは、再度「関東エリア地図が気になる、3本の..

記事を読む

松原照子
きのう(3月1日)朝7時半すぎ、東京も揺れましたね。元旦の地震以来、首都直下型の大地震発生確率の見直しなどもあいまって 不安が募っています。また ここ数日、福島..

記事を読む

松原照子
一昨日(2月8日)夜、佐渡島で 震度5強 の地震がありました。昨年の大地震以降太平洋側中心に余震が続き、また東海大地震や房総沖、南海大地震 首都圏直下型などを警..

記事を読む

松原照子さんの地震予言、きょう11月23日祝日 


昨日の朝 5時59分の地震

「ホントに来たか!」
と思いましたね。

というのは、去年あたりから
松原照子さんの 2016年の予言で、

*紅葉の頃
*水曜日
*赤い印=祝日のマーク

が当てはまる日は「要注意」

と言われていたからなんです。

2016年のカレンダーでさがすと

きょう 11月23日水曜日、勤労感謝の日

が該当するんです!


なので、今年になって ずーっと今日の日のことが
気にしていました。


そしたら 昨日のマグニチュード 7.3の地震だもの。

ヤバい!

って瞬間思いました。

松原照子さんは、この地震のあと、

*1週間以内
*糸魚川静岡(フォッサマグナ)線で地震

そして、この線にそって 日本列島が真っ二つ

に分裂する。

という 恐ろしい予言が続くのです。

まだまだ 安心できません。

あと数週間は 要注意 ですね。


*松原照子氏
2011年3月11日の東日本大震災を
「陸前高田」「釜石」という具体的な名前を
あげて予言して当てたことで一躍有名に。

彼女の予言の根拠は、
「不思議な世界の方々」からのお告げだとか。



それにしても 今年は本当に地震が多いですね。

4月中旬の熊本地震からはじまって
震度3以上の地震が 全国各地で
頻発しています。

それに 3.11のときとおなじように
ニュージーランドの地震発生と
なにか連動しているような感じです。

*ニュージーランドでついこの前、大きな地震がありました。


とにかく とにかく 要注意です。

 カテゴリ

 タグ

松原照子さんが感じていること

去年の3・11大地震を予言した 松原照子さんを知って以来、

彼女の「世見」(予言)をずっとマークしてきました。



松原さんは 『不思議な世界の人たち』から”教えられ”て

「世見」として ブログに書かれているとのこと。


この『不思議な世界の人たち』とは、よくわからないのですが(笑)、

どうも”宇宙からのメッセージ”のようです。

一種の 「霊感」なんでしょうね。



でも このメッセージ、いつも気になります。




松原さんは 今年の3月以来、関東・首都直下型大地震の「警告」

をたびたび出していますが、幸い大きな地震は起きていません。

「震度4」はありましたが・・・・。


ちょうど1週間前(7月10日)、松原さんが感じたのは、

◆根室半島沖地震と十勝沖地震の連動の懸念 (先日のブログでも
取り上げました)

◆日本中の火山活動について、

桜島、阿蘇山、普賢岳、浅間山など 日本中の火山が活動期に

入っていると感じてしょうがないそうです。

噴火が懸念されている「富士山」についても

もちろんです。


「私たちは普段から感謝を忘れることなく過ごすことで、
ご自分の生き方を高めることが今から重要な時期だ」

と 松原さんはおっしゃっています。

なんか スピリチュアルな言葉ですが、

◆生きていることに感謝すること
◆(何があっても)生き抜こうとする精神力が大切

ということでしょうか。

みんなが このような信念と精神力を持つことにより

”起きて当たり前の自然災害” が少しでも和らぐ

ような気がします。




松原照子さんの 地震注意報(6月18日13時)


松原照子さんが 数ヶ月前から 関東エリアでの

大地震に注意を呼びかけていますが、

昨日(6月18日 13時)珍しく 「速報」 という形

で再度注意を呼びかけていますので、引用させて頂きますね。


『いつも速報を出すと、皆様がご心配になるのではと思い、
ついつい控え目になるのですが、茨城南部辺りがこれからも
よく揺れると思われますので、その周辺地域の方々は気を付けて下さい。
今日、大地震は感じませんが、首都周辺が2ヶ月くらいは揺れやすいと思われます。

日頃からご自分が生きている事を自覚なさって、生き力を高めるようになさって下さい。
東日本大地震が起きた地域もまだまだ油断は出来ません。』  (引用終わり)




いままでの 松原さんのコメントをまとめると、
特に注意するエリアは、


◆茨城南部

◆埼玉(松原照子さんがお住まい)

◆三浦半島

◆昨年の震災エリア(東北)


だそうです。

何度もおっしゃっていますが、どんな災害に遭っても

生き抜く気持ち

がとても大切とのこと。

肝に銘じたいです。


【送料無料】 今日という日は一度だけ / 松原照子 【単行本】


 カテゴリ

松原照子さん、飛行機事故注意?!



松原照子さんが 4日前に突然飛行機事故などトラブル発生が

気になったそうです。


なにやら 「予言」めいていたので、下記に
引用させていただきますね。


「・・・これから飛行機に何やら異変が起きやすいよう
に思ってしまったのです。磁気嵐なのか、気流の乱れか、
滑走路が高い所にある飛行場は特に気を付けて下さい。

それと、滑走路の先が海と云う飛行場もです。
もしも山頂ではないようなのですが、高い所に飛行場があり、
かなり下に海があるような場所のような?
何を書こうとしているのか分からなくなりました。」



さらに、続けてこんなことも書いてありました。



「それと、日本に於いても、高いビルが建ち並ぶ
場所周辺では計器の故障が起き、電車に影響が出たり、
携帯電話がかかりにくくなると思います。と云うより、
携帯電話が一部「不通」と云うか、ウ~ン、
どう書けばよいのでしょうネ。」


前半は飛行場でのこと、後半は携帯電話不通のこと
について書かれているので、ひょっとしてこれは

「磁気の乱れによるトラブル発生」

を予言しているのではないかと思いました。


地球の磁気・磁場は、太陽の爆発で放出される高エネルギー粒子
にとても影響されるそうです。


ネットで調べていたら以前「週刊プレーボーイ」に
気になる情報が掲載されてたそうです。

それは、成田周辺と東京湾周辺でコンパスの針が不安定で
定まらず、南と北が逆転してしまうことが起きているらしい
とのことです。
地中の岩盤が細かい亀裂を生じる時におこる放電現象が
磁場をゆがめて このような現象を起こしているのではないか
と学者は見ているようです。

去年の東日本大地震の余震の南下、あるいは
懸念されている首都直下大地震に関係なければ
いいんですが・・・・・・。

気になるところですね。


 カテゴリ

松原照子さん、埼玉が震源地?をとても心配!


きょう(6月5日)の松原照子さんのブログで、

埼玉が震源地になる大地震がとても心配、と書かれています。

彼女は埼玉にお住まいなんですね。

それでよけいに カラダに ”何か”を感じて

いらっしゃるよいうです。


松原さんは 3ヶ月前に 関東を斜めに横切る3本のラインが
気になる、と警告をだされていましたが、
そのうちの一本が 松原さんのお住まいの埼玉を通ります。

下妻ー春日部ー岩槻ー大宮ー所沢ー昭島ー八王子ー
御殿場ー富士山 のラインです。

<再掲します>

matsubaraKanto.JPG


「首都直下」よりこちらのラインがかなり気になる
とのことです。


そういえば、昨年明らかになった「立川断層」はこのラインですね。

このラインの付近にお住まいの皆さん、どうか心して
お過ごし下さい。


松原照子さんによれば、

「生きているんだ」という強い信念が命を守るそうです。



<防災グッズ>の話題をひとつ。

震災で電源喪失の不便さの苦い経験からか 人気の

「簡易発電機」の売り切れ続出しています。

気になる方は お早めにどうぞ!





松原照子さん、「いわき」の文字が一瞬大きく

昨年の大震災直前に 地図で「陸前高田」の文字が

気になって ”予言された”と一躍有名になった、松原照子さん。

昨日の松原さんの日記は「日本列島のこれから」という

タイトルで、久し振りに 地震など自然災害について注意を

呼びかけるものでした。



ポイントをざっとまとめると、

◆太平洋側の海底はまだ落ち着いていない。

千葉、茨城、福島、宮城、岩手の海岸付近も。

近いうちに 大きく揺れそう

埼玉が揺れやすくなっていて、とても気になっている。

◆地図を見ていると 「いわき」の文字が一瞬大きく見えた。

・・・・・

松原さんのブログで、3月初めに「関東を斜めに横切る3本線」に

ご注意、との記事があり、ここでもご紹介しました。

ーーー>コチラ


3,4,5月と 3ヶ月、注意した方がいい、とのことでした。

昨日で5月が終わりですから 幸い 大きな地震は起きなかったですが・・・。

(29日の夜中、ちょっと大きめ震度4で飛び起きましたが・・・・・)



ところで、昨日(30日)、またまた新しい「地震情報」

(国土地理院・地震予知連絡会)が報告されました。

「房総半島沖で、関東大震災を引き起こした震源域とは別のところ

でM8級の恐れ」

というものです。

この数ヶ月、いろいろな研究機関から いろいろな予測が出され、

もう 房総半島沖から三浦半島にかけては まるで首都圏直下の

 ”地震の巣”みたいですね。

「覚悟」は決めますけど、なんとか 穏便 に地震エネルギーが

消費されてほしいものです!!

地震の備えは 大丈夫ですか?

ーーーーー>ご参考に コチラ

松原照子さんの地震に対する心構え

昨日の松原照子さんのブログは
久々に地震についての記事でした。

「巨大地震が起きたときの心構え」についてなのですが
最近 地震に関する記事が少なかったので、
つい 読んでしまいました。


内容的には 「いつ どこで 起きそうか」
というようなことではなく、
起きた時にどう対応するか というものが中心でした。


◆緊急地震速報があったら 地震が来るまでの「1秒」が
大切。この1秒は短くないです。覚悟ができます。

◆地震が来たら、ブレーカーを切ること。
(阪神淡路大震災の大火災の経験から)

◆ガスの元栓を閉めること。

◆エレベータ内のときは、すぐ全階のボタンを押し、
止まったところから逃げる。

◆ビルの窓際は離れる

◆自宅の大きな家具、オフィスではロッカー、コピー機、
ファイルキャビネットなどから離れて身を守る

などなどです。

私が思うに・・
確かにブレーカーやガスの元栓は切るにこしたことはない
と思いますが果たしてその ”余裕”があるかどうか 疑問ですね。

ガスの元栓は ガス会社の設備で自動的に閉まる、って
読んだことがあります。


ところで、
松原照子さんがいつもブログで言っていることですが、
「明日の自分は生きている」と言い聞かせることが
大切だそうです。
「生きる」という気力が 命を守るのだそうです。


東日本大震災から1年以上がたち、あの「恐怖」が徐々に
薄れてきて、”もう災害はこない”みたいな雰囲気が
ありますが、松原さんは 「とんでもない!」と
警告を発しています。

スマトラ沖地震から5年以上もたって2010年5月に
M7.2の余震があったことを忘れてはならない、
同じように東日本大震災の巨大余震を警戒した方がいい、
ということのようです。

 カテゴリ

松原照子さん、再度関東を横切る3本の線に注意よびかけ

ここ2,3日、日本列島から地震が極端に少なくなって

いるようですね。

かえって 不気味です。



一昨日、松原照子さんのブログでは、再度「関東エリア地図が気になる、
3本の線が気になっている」と書かれていました。

松原照子さんは、いつも地図を開いて、気になるところを
コメントされているんですね。

「再度」といいますのは、3月1日に松原さんはブログで書いて
いらっしゃることなんです。

私も次の日(3月2日)、このブログでその概要をご紹介しました。

ーーー>コチラ


再度 書きますと・・・・・・・・・


【1】太平洋の磐城沖ガス田~北茨城~富士山への線

【2】鹿島(茨城)~千葉~横須賀~下田への線

【3】犬吠埼(千葉)~房総半島~大島への線

この線付近は これからの3ヶ月(3,4,5月)、

要注意だそうです。

(1)太平洋の磐城沖ガス田と書かれた辺りから北茨城を、そして静岡の富士に向かう一方の線
(2)鹿島から千葉を抜け横須賀から伊豆の下田に向かう線
(3)千葉の犬吠崎から房総半島を抜け大島に向かう線


これらの線を地図上に表すと、次のようになります。
(週刊女性より引用)

matsubaraKanto.JPG



で、今回は、理由もなく「町田」という声が聞こえたそうです。
町田は、【1】の線の下ですね。

これらの線の上下付近は揺れやすいかもしれないと
おっしゃっています。要注意ですね。


『今日も太平洋側は落ち着いてはいませんし、茨城・千葉・神奈川・
東京・伊豆半島と油断は出来ません。
北海道の太平洋側は要注意ですが、いつも書いているように揺れが
始まったら、先ずは自分が生きている事を自覚されて、お心の中で
「明日も生きている」とご自分に話し掛けて下さい。「生きている」と
云う言葉は体中に生きる力を与えます。』




松原照子さんは こうも書いています;

『最近私に、体はナマズの化身でも棲みついているのか、
数時間前に揺れが来るのが分かり始めています。
この揺れの感じ方なのですが、「何処が揺れるのか」と云うのではなく、
自分が揺れるのを体験すると云う感じ方なのです。』


ネット上には ますます さまざまな「予言」があふれていますね。

それらを「信じる」「信じない」は 人それぞれだと思いますが、

私は松原照子さんの 「感性」を注意深く見守って行きたいと思います。

 カテゴリ

 タグ

松原照子さん、房総で胸騒ぎ?

きのう(3月1日)朝7時半すぎ、東京も揺れましたね。

元旦の地震以来、首都直下型の大地震発生確率の

見直しなどもあいまって 不安が募っています。

また ここ数日、福島県沖などを中心に地震が頻発していますね。




きのう 松原照子さんのブログを拝見したら、

昨年の大地震を予言したときのような 「胸の奥に嫌な感じ」

をしているそうです。ヤバいですね。

首都圏直下型大地震の話題の時 松原さんは 

とくに 「胸騒ぎなし」って このブログにも書きました。

でも ちょっと 状況が変わってきたんでしょうか?



松原さんは 地図を触って不安な箇所に線を引くそうなんですが、

いま 引いているのは、

【1】太平洋の磐城沖ガス田~北茨城~富士山への線

【2】鹿島(茨城)~千葉~横須賀~下田への線
【3】犬吠埼(千葉)~房総半島~大島への線

だそうです。

この線付近は これからの3ヶ月(3,4,5月)

要注意だそうです。

 カテゴリ

松原照子さん、いまから126の濃尾ってなんでしょう?

一昨日(2月8日)夜、佐渡島で 震度5強 の地震がありました。

昨年の大地震以降太平洋側中心に余震が続き、また東海大地震や

房総沖、南海大地震 首都圏直下型などを警戒する話題が

多かったので日本海側への関心は薄れていましたので

ビックリです。


もう 日本の至る所が 地震の巣 になっている感じですね。

なんか ”モグラたたき” みたいで イヤになってしまいます。


おりもおり、

松原照子さんのある日のブログに、「世界の気候」という

タイトルの記事に、

『日本も火山が多いし、「濃尾も今から126が注意」と書きたくなっても、この数字が何の意味か分からないし、1891と書きたくなったので年月を指しているのか?と自分勝手に判断をしてしまった』

とありました。

濃尾」は 岐阜県から愛知県にかけての 「濃尾平野」のことだとおもいます。

ここは 1891年に「濃尾地震」というとてつもない大地震(M8と推

定)が起きたところで、これは内陸地震では日本最大のものだそうです。

「今から126が注意」 

というのは、126日後のこと?

というとは 6月上旬?  

に大地震があるかもしれないので、注意!!

ということなんでしょうかね?

 カテゴリ

Copyright © 瞬な話題 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。