So-net無料ブログ作成

自然のカテゴリ記事一覧

ホットなニュースや街の話題を取り上げご紹介していく日記です。

カテゴリ:自然

自然のカテゴリ記事一覧。ホットなニュースや街の話題を取り上げご紹介していく日記です。

自然
濁流に逆らう 白い家一昨日の鬼怒川の堤防決壊。膨大な濁流が常総市に流れ込んで 大変な災害になりました。2日たっても 水はほとんど引いていないですね。ところで、き..

記事を読む

自然
鬼怒川堤防決壊!昨日の鬼怒川堤防決壊で 水没する家の屋根から助けを求める夫婦と愛犬。その近くの濁流の中に立つ電柱にしがみつく男性。そこへ 自衛隊の救助ヘリコプタ..

記事を読む

自然
大地震の直前に、動物たちが異常な行動を取っていることが報告されたりしますよね。かつての「阪神淡路大震災」の時も 犬や猫が吠えまくったり異常に動き回ったそうです。..

記事を読む

濁流に踏みとどまる アノ白い家は??


濁流に逆らう 白い家


一昨日の鬼怒川の堤防決壊。

膨大な濁流が常総市に流れ込んで 大変な災害になりました。

2日たっても 水はほとんど引いていないですね。


ところで、

きのうの日記で書いた 自衛隊救助ヘリによる救出劇。

水没した家の屋根から助けをよぶ夫婦と犬。


この和風2階だての家は よく見ると
隣の白い2階建ての家にひっかかっていました。

この白い家は もともとここに建っていたらしい。
そこへ和風な家が流されてきたようなんです。


白い家は激流に流されることもなく
また、和風家屋がぶつかってきても びくともせず
とどまっていた・・・。

「スゴイ!」
「あれは どんな家なんだろう?」
「どこのメーカーの家なんだ?」

って ツイッターなどでネットで話題になり、

そして「ヘーベルハウス」であることがわかりました。



「災害に強い」

と 一躍有名になったようです。


実は、東日本大震災でも



ツイッターやネットを調べていたら、

ヘーベルハウスの家、4年前の東日本大震災でも

「津波に流されなかった」って

評判になってたみたいです。

福島県のいわき市海岸も 津波で大きな被害を
受け、まわりの家々は みんな土台から上を
根刮ぎ津波にもっていかれたのに、

ヘーベルハウスだけは ポツンと残っていたんです。
(動画がありました)

理由は、ヘーベルハウスは 土台のコンクリートと
その上に建てる柱を 特殊なボルトでつなぎ止めて
あるからのようです。


ヘーベルハウス=災害に強い 

という 素晴らしい宣伝効果をま得ましたね。

救助自衛隊員の判断がスゴイ!

鬼怒川堤防決壊!


昨日の鬼怒川堤防決壊で 水没する家の屋根から
助けを求める夫婦と愛犬

その近くの濁流の中に立つ電柱にしがみつく男性

そこへ 自衛隊の救助ヘリコプターがやってきた!


その時 「どちらを先にヘリコプターに引き上げるか

の判断が素晴らしい、とツイッターなどで
話題になっています。


実は、私もテレビでハラハラしながら見ていたんです!


救出ドラマ


時間を争う救出であることは間違いない感じでした。


電柱にしがみつくオジサンは、濁流に流されまいと
必死・・・。こりゃあ 時間の問題で
流されてしまうんじゃないか?

って思っていた。

片や 屋根の上の二人は とにかく濁流に浸ってはいないし、
瓦の突起に足をひっかけて 踏みとどまっている感じ。

IMG_2336.JPG
<東京スポーツから>


なので、電柱の男性が先じゃないか、と

思っていた矢先、なんと 自衛隊員は スルスルと
屋根の夫婦を救助するではありませんか!


「え~?」と思って見ていると
うまく夫婦と犬を救助したあと

電柱の男性をも無事救出。

で、その直後です。

あの夫婦が登っていた家が なんと濁流に流されて
いってしまったんです。

おそらく電柱の男性を先に救出していたら
屋根の夫婦と犬を助けられたか わからないタイミングでした。


なんという 瞬間の判断の素晴らしさ!

素晴らしい判断は・・・

あとで、ニュースで そのシーンをよく見ると、

電柱のまわりの濁流は、周りから見るとちょっと流れが
緩やかだった。

その原因は、夫婦と犬が登っていた家をせき止めていた
白い丈夫な(?)家が、濁流の強さを弱めていたようなんです。

つまり、電柱は これらの家の下流にあった・・・・。

それで、かの救助自衛隊員は 電柱の男性は、まだ大丈夫、
と判断したんじゃないか と思いますね。

ぜひ その時 どう判断したのか を聞いてみたいなあ。

 カテゴリ

松原照子さんも クジラやイルカ、虫の異常行動きにしてます

大地震の直前に、動物たちが異常な行動を取っていることが

報告されたりしますよね。

かつての「阪神淡路大震災」の時も 犬や猫が吠えまくったり

異常に動き回ったそうです。


昨年の東日本大震災直前の2月、ニュージーランドのある島の

海岸にクジラが大量に打ち上げられたのが発見されました。

その2日後に ニュージーランド大地震が発生しています。

そして 日本でも・・・・・・・・。

昨年3月4日に茨城県鹿嶋市の海岸に50頭あまりのクジラが

打ち上げられ、その一週間後にあの大震災が発生しています。



これらは 地震直前に地殻のズレから発生する、「磁気」 が

クジラやイルカ、そして鳥などの方向感覚を狂わせるから起きるのでは?

と推測されています。

まだ はっきりと検証されていないようですが、

ぜひ研究の上、地震予知に役立てて欲しいものです。


こんな話題をしたのも、きょうの松原照子さんのブログ(世見)で

まさにこのことが気になる、と取り上げられていたからです。


『<世見> 2012/2/15

◎「鯨かなぁ」「イルカかなぁ」集団で陸に上がっています。
 方向感覚が病気になってしまったのかなぁ。

◎虫が空を覆っています。虫の名前は分かりませんが、大発生のようです。

◎地面を無造作に掘った答が、土地の崩れです。この事がやけに気になります。

◎ナイル川流域は大丈夫かなぁ。大洪水にならなければいいのですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』
(以上、松原照子さんのブログから引用)


「クジラかイルカが集団で陸に上がってる」のが見える とは

これから 海岸に打ち上げられるのが見えるってことですね。

「磁気」が発生ーーー>地震が発生 の可能性ありのような気がします。

ご注意を!!






 カテゴリ

Copyright © 瞬な話題 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。