So-net無料ブログ作成

スポーツのカテゴリ記事一覧

ホットなニュースや街の話題を取り上げご紹介していく日記です。

カテゴリ:スポーツ

スポーツのカテゴリ記事一覧。ホットなニュースや街の話題を取り上げご紹介していく日記です。

スポーツ
9回までは、緊迫の一戦だった。でも、広島の3番手のピッチャー・中崎が日本ハム・岡選手へ死球を与えた。これが次打者・西川遙輝選手の満塁本塁打を生み、日本ハムがサヨ..

記事を読む

スポーツ
プロゴルフ・松山英樹選手が米国ツアーで2勝目を挙げたようです。うわあ、やりまししたね、待望の2勝目。さきほど終わった「フェニックスオープントーナメント」(米国・..

記事を読む

スポーツ
きのうの全豪オープンテニス準々決勝。ひょっとしたら 錦織圭が勝てるかも?という期待を完全に裏切るジョコビッチの圧勝でした。う~ん、強い!さすが 世界ナンバーワン..

記事を読む

スポーツ
さっき、深夜の錦織圭とフェデラーとの試合を見ていた。ATP・ワールドツアーのファイナル。<NHK総合テレビより>1stセットは 7-5でフェデラー。2ndセット..

記事を読む

スポーツ
原監督、辞任。って、あの読売の競争新聞・朝日新聞の1面にも出たのには ビックリ!朝日があそこまで記事を書くのはどうしてかな?そんなに 原監督(57)って スゴイ..

記事を読む

スポーツ
錦織圭、準決勝進出夕べ(10月9日)、12chで楽天ジャパン・オープンを見た。「錦織圭対チリッチ」 の試合(準々決勝)だ。19時からの生中継かな?って思って 楽..

記事を読む

スポーツ
錦織圭選手は 世界ランク6位にとどまった錦織圭選手、優勝まであるかな?って期待された全米オープンテニス、まさかの初戦で敗れてしまって どん底・・・・。でも、先日..

記事を読む

スポーツ
今度こそ 4大メージャータイトルを!と意気込んだ錦織圭選手、まさかの初戦敗退。去年、準優勝しているので、いいところまでいくんじゃないかなあ、ってみんな期待してい..

記事を読む

スポーツ
きょう8月18日は ”熱闘甲子園(夏の高校野球)”は 休養日。いよいよ あしたから準決勝と決勝の大舞台が。連戦の疲れを癒やし、ベストな状態で頂点を目指して欲しい..

記事を読む

スポーツ
世界中のテニスファンの注目を集めている 「ATPツアー・ファイナル」で錦織圭選手は マリー選手(イギリス)に 2-0 で勝利!楽しみな前途となりました!!

記事を読む

死球で広島は負けた(日本シリーズ第5戦)



9回までは、緊迫の一戦だった。

でも、広島の3番手のピッチャー・中崎が
日本ハム・岡選手へ死球を与えた。

これが次打者・西川遙輝選手の満塁本塁打を
生み、日本ハムがサヨナラ勝ちを得たんですね。


9回ウラ 日本ハムの攻撃。

1-1のまま、延長戦か?

と思われたこの回、日本ハムは2アウトながら
ランナーをためて 1,3塁。

ここで 岡が打席に。

この岡に、広島の「守護神」といわれて
今季大活躍の中継ぎ中崎投手が なんと

岡の お尻 にデッドボール!

打ち気にハヤる 岡選手が怒って
マウンドの中崎へ2,3歩向かう。

両チームの 何人かの選手がベンチを
飛び出し、危うく 乱闘になりかけた。

日本ハム・中田選手なんか、一番先に
飛び出してきたからね。

「こりゃあ 乱闘か?」

と思ったが、

大げさな騒ぎにならず、試合再開。

満塁。

球場が 異常に盛り上り ざわつく中、
打席には、西川選手。

そして 投じた第1球を思いっきり叩き、
打球は ライトスタンドへ吸い込まれた。


なぜ 満塁ホームランを打たれたか?

原因は、あの「死球」にあると思う。

岡選手に死球を与えたこと、
岡選手が 怒ってファイトをむき出しにしたこと、
そして 乱闘寸前まで行った状況に、

中崎投手の心は 相当動揺していたと思う。

そして その「動揺」をおさめ、少しでも
気持ちを切り替えることが出来ていれば

西川選手への投球内容も変わっていたのでは
ないかと思う。

明らかに 西川選手の打ちやすい1球だった。


死球を与えたあのとき、広島ベンチはピッチャーマウンドに
コーチを行かせ、内野手を集めて、冗談でも
一発かませれば 良かったのだ。

そうすれば、中崎選手も シーズン中の「間合い」
を思い出し、西川を三振か内野ゴロでアウトを取れたかも
しれない。

残念な「死球」だった。







 カテゴリ

 タグ

松山英樹選手、プレーオフで2勝目!

プロゴルフ・松山英樹選手が米国ツアーで
2勝目を挙げたようです。

うわあ、やりまししたね、待望の2勝目。

さきほど終わった「フェニックスオープントーナメント」
(米国・アリゾナ州)の最終日で、松山選手は
リッキーファウラーとのプレーオフ 4ホール目で
優勝を決めたそうです。
(スコアは 14アンダー)


2014年の「ザ・メモリアルトーナメント」の初優勝から
約2年近くたっての2勝目。

初優勝は 運を味方に結構スイスイと出来るらしいんですが
2勝目は ホントに難しいらしいです。
これは、日本のトーナメントでも、女子のトーナメントでも
同じだとのこと。

ちゃんと実力がないと 4日間のスコアがまとまらない
からだそうです。

この「実力」とは「心」「技」「体」がそろった状態を
言うんでしょうね。


松山選手も 2勝目が近い、といわれていましたが
なかなか2勝目がこなかった。

それは、「体」はツアープロの一流選手にひけを
とらない 立派なカラダをしているのに

「技」では、パッティングがどうもイマイチ、

「心」では、ミスを引きづらない精神力の不足が
指摘されていました。

でも ほんと、紙一重なんですよね。

今回のフェニックスでは この「心・技・体」が
上手くかみ合ったんでしょうね。

「勝ち方」を思い出したんだから
さあ、これから ドンドンいきましょう!松山くん!


あ、あと
リッキーファウラーに勝てたのも大きい!

リッキーファウラーもスピースと並んで
これからツアーを引っ張っていく優秀な選手だから・・・。

松山選手は これから この二人と何度も優勝争いを
していくんじゃないかなあ。いや して欲しい!

今夜のNHKBS 18時からの「フェニックスオープン」
(録画)、楽しみです!


*予選落ちした 石川遼選手は、日本に戻って 基礎から
もう一度やり直した方がいい。
日本でカンタンに優勝(たとえば 年末の日本シリーズ)して、
「実力」がある、と思ったら大間違いです。

ジョコビッチの壁を破るには?


きのうの全豪オープンテニス
準々決勝。

ひょっとしたら 錦織圭が勝てるかも?
という期待を完全に裏切るジョコビッチの圧勝でした。

う~ん、強い!

さすが 世界ナンバーワンだなあ。

錦織圭は この大会、とてもいい感じで
戦ってきましたね。

特に先日のツォンガ選手との試合は
いままで苦手意識があったとは思えないような
積極的な試合運びで、安心して見ていられました。

この好調さを ジョコビッチにも通用するんじゃないか?

って 思いましたが、甘かったですね(^_^)


スポーツ紙には 「凡ミス58本

と書いてありましたが、「ミス」じゃないと思います。

確かに 「失点」にはなりましたが、
錦織圭は ちゃんとストロークを返していた。


ただ、いままでの相手と違って、おそらく

球質

が違っていたんだと思いますね。


ボクら素人には見えない ”重さ”とか ”回転” 
というっような 「ジョコビッチの球質」
があったんだと思いますね。

ジョコビッチのラケットコントロールもスゴイ!
リーチが長いから、どんどん拾われてしまう。

これじゃあ、錦織に焦りが出て当然でした。

そんなこんなで いままでの相手に対してあった
「攻め」の姿勢が 余り感じられなかった。

「挑戦者」なのに なんかおとなしかった。
もっと 破れかぶれの姿勢があってもよかったんじゃないか?

ただ、確かに勝負は「ストレート負け」だったけど、
いろんな分析(エースの数とか)数字で 
ジョコビッチを上回っているポイントがいくつかある。

なので、悲嘆に暮れることはないと思いますね。

そこで これから いかにして「ジョコビッチの壁」を破るか!

◆まず メンタル面の再強化。
苦手意識の払拭

◆自信を取り戻す。

◆フォハンドの精度を高める。

◆肉体の強化
試合中に太ももにテーピングするメディカル処置を
するようでは相手に弱みを見せてしまう。
フルセット(5セット)戦えるだけの
スタミナと肉体。
これがないと 長身のジョコビッチには勝てない。

頑張れ!錦織圭。

錦織圭、残念!!フェデラーに敗れる!(ツアーファイナル)


さっき、深夜の錦織圭フェデラーとの試合を
見ていた。
ATP・ワールドツアーのファイナル。

IMG_2475.JPG

<NHK総合テレビより>


1stセットは 7-5でフェデラー。

2ndセットは 錦織が取り返し、6-4で取り、

そしてファイナルセットまでの大接戦に持ち込んだが
4-6で 惜しくも敗れた。

素晴らしいラリーの応酬で
久しぶりに テニスの醍醐味を味わった。

錦織は この2,3試合であまりいいゲームを
しなかったが、今夜のプレーは素晴らしかった。

あのジョコビッチを破ったフェデラーに対して
互角以上の、いや あと一歩だった。

おそらく 錦織の今年のベストマッチじゃないかと思う。

これで 錦織の今年の試合は終わりとなったが
最後の最後で かつてのいい試合運びを
取り戻したような気がする。

だから 来年へのいい橋渡しが出来たと思う。

錦織は世界ランキング8位だけど、
3位のフェデラーとは ”紙一重” のような気がする。

ただ、ジョコビッチだけは まだ別格かもしれないなあ・・・。


巨人の新監督人選、泥沼!



原監督、辞任。

って、あの読売の競争新聞・朝日新聞の1面にも
出たのには ビックリ!

朝日があそこまで記事を書くのはどうしてかな?

そんなに 原監督(57)って スゴイ人だったの?(笑)


というわけで、いま 「読売グループ」の水面下では、
次期監督を誰にするか、もめているらしい(フフフフ)。

公認候補に 上がっているのが、

◆江川卓 (60)、現在NTV系スポーツ番組で解説者

◆川相昌弘(51)、現在ヘッドコーチ

◆高橋由伸(40)、現役選手

の3人。

みごとに 10歳ずつ違う年代なんだね。

なかなか決まらないのは、それぞれに 「問題」を
抱えているからなんだって。

◆江川ーーー・「入団時のトラブル」を覚えている人も多い。
      ・「悪役」やギャンブラーのイメージ強い。
      ・いま話題の「野球賭博」払拭イメージから遠い??
      ・解説が ”結果論解説” ばかりで 本当に野球を
       知っているのか疑問。


◆川相ーーー・地味すぎる。
       現役の時は、まじめで優秀な内野手だったが・・・。
      ・選手の力をちゃんと把握しているが・・・。
      ・常に話題を求められる 「巨人軍監督」の任は重い?

◆高橋ーーー・首脳陣は一番求めている人材らしい。
      ・だが、コーチや監督未経験。
      ・何よりも 本人が現役続行を希望している。
       今シーズンは代打が多かったが、なんと2割8分近い打率を残している。

さあ、誰になるんでしょう?

あ、半年前ぐらいまで、「松井秀喜監督」待望論がよく出ていたけど
いつのまにか 消えちゃったね。
 松井は ジャイアンツにあんまり魅力を感じていないみたい。
それより、大リーグ・ニューヨークヤンキースのなかで
キャリアを積みたいような感じがするなあ。

阪神やDeNAの新監督が決まり、来年はおもしろくなりそうだね。

錦織選手、危なかったぜ!

錦織圭、準決勝進出


夕べ(10月9日)、12chで楽天ジャパン・オープンを見た。

錦織圭対チリッチ」 の試合(準々決勝)だ。

19時からの生中継かな?って思って 楽しみにしていたら、
すでに勝負はついていたんだね。

というのは、18時のニュースを見ていたら、
TBSが、「錦織圭が2-1でチリッチを下し
準決勝へ進んだ」と やっていたから。

でも、やっぱり試合内容を見たいと思って
チャンネルを12chに合わせた。

12chも 各局が結果をニュースで流していたので
だいぶ視聴者を逃がしちゃったんじゃないかなあ。
お気の毒・・・・。


チリッチのサーブ、スゴイ!!

さて、19時からの12ch。
試合結果(錦織が勝った)ということがわかっているので
安心して見ることができた。

だから、1セット目を落としても、安心。

要は、
どこで逆転したか?
あの強烈なサーブをどうしのいだか?

を見たかったのだ。

でも、チリッチはやっぱサーブがスゴイね。
サービスエースが桁違いに多かったね。

センターラインギリギリに落とされたらたまらないね。

勝負のターニングポイントは、やはり3セットの
第12ゲームだっ多様な気がする。

IMG_2443.JPG
<12chのテレビ画面より>


今朝の新聞に、「快勝」って言う文字が躍っていたけど
決して快勝じゃないよなあ。

危なかったよなあ。

放送を見ていて、解説の松岡修造が
いつもより冷静なのが なんとなくおかしかった。

まだ準々決勝なので、テンションを押さえた
解説をしたのかも知れない。

もし錦織圭が去年と同じく決勝に進んだら
きっと 松岡修造の解説もヒートアップするに
違いない(^_^)ね。

錦織圭の復調にモデル美女あり?

錦織圭選手は 世界ランク6位にとどまった


錦織圭選手、優勝まであるかな?って期待された全米オープンテニス、
まさかの初戦で敗れてしまって どん底・・・・。


でも、先日のデビスカップ戦で、復調のきざしが
あったようです。


その裏には、どうも 美女との新しい恋が
あるんじゃないか、ってウワサになっていますね。

その美女とは、観月あこさん。23歳、モデル。

目のくりっとした スタイルバツグンの女性。
なんでも デートの様子がネットにアップされたんだとか。

オトコって、ステキな彼女との時間を過ごすことで、
ヤル気が出たり、癒やされたり、勇気をもらったり
するんだよね。

だから、錦織圭選手も 観月あこちゃんに 癒やされた??

そういえば、
世界の一流スポーツプレーヤーって、「モデル」が
好きだよね~。

やっぱ、モデルって、

顔がカワイイ

スタイルがバツグン


なので、連れて歩くのに 楽しいんだろうね。

そういえば、錦織圭選手には、「婚約者」に近い女性が
いたんじゃなかったかな?

って調べたら、いました。

新体操の元日本代表、坪井保菜美さん

彼女も美人で、スタイルバツグンですよね。

お二人の関係は どうなっているんだろう??


10月初旬の 「楽天オープンテニス」、
どちらの美女が応援に現れるか、見物ですね!!



 カテゴリ

錦織圭・全米オープン初戦で負けた原因はコレだ!

今度こそ 4大メージャータイトルを!

と意気込んだ錦織圭選手、まさかの初戦敗退。

去年、準優勝しているので、いいところまで
いくんじゃないかなあ、ってみんな期待していましたね。


だって 数日前の新聞、それも朝日など一般紙でも
「100% 体調はいい」
なんて大きく見出しが踊っていたもんだから
みんな期待しちゃうの 当然ですよね。

あ~、残念!!



IMG_2324.JPG
「日刊スポーツ誌面から」

錦織圭選手の初戦敗退の原因

「体力温存戦略のミス」

だと思います。

決勝までの体力を温存したい

という 戦略にとらわれてしまったミスです。


なので 格下(ランキング・世界41位)のペア選手の
捨て身のプレイに カラダもこころも乱されてしまった、

というところですね。

今年の錦織圭は 全仏にしてもウインブルドンにしても

上手く勝ち進んでも、それまでの戦いで

体力を使い切ってしまい、ケガをしたりして敗退

してきた苦い経験が積み重なりました。



なので、この全米オープンでは、初戦などは

できるだけ体力を温存していこう という戦略を

立てたと思うんです。

まして、昨年準優勝してるんですから、ある程度、勝ち方を
覚えている。


でも、思わぬ がむしゃらな”プレイに慌ててしまった。

21本ものサービスエースを奪われたとき、
「体力温存戦略」が崩れてしまったのではないでしょうか?


錦織圭選手は 「2歩進んで1歩後退」するタイプの
選手だと思うんです。

すべての経験が 血となり肉となりますように!!


がんばれ~!!圭!!
(あれ~?、松岡修造クンみたくなっちゃって ゴメンなさい)

父が甲子園にまいた土を息子が !



きょう8月18日は ”熱闘甲子園(夏の高校野球)”は 休養日。

いよいよ あしたから準決勝と決勝の大舞台が。

連戦の疲れを癒やし、ベストな状態で頂点を目指して欲しい、
との配慮だそうな・・・。

いいことですね。

ところで、先日、朝日新聞(8月15日朝刊)に ステキな「甲子園物語」が
載っていました。


30年前、父親が選手として夏の甲子園に出場したが敗れ
グランドを去るとき、ポケットにそっと隠し持っていた砂を 甲子園のグランドに まいてきたそうです

だれが始めたか解らないけど、今でも甲子園で敗れた選手たちが、
グラウンドを去る前に記念としてンチの前の土をかき集め持ち帰っていました。

だが、この父親は、逆のことをやったらしいんです。

学校のグラウンドの土をポケットに入れて 帰り際に甲子園のグラウンドに
まいてきたそうです。

そして 今年。2015年。

彼の息子がなんと 山梨県代表・東海大甲府の選手として晴れて甲子園出場。

小さいときから 父は息子に、
「オレが甲子園にまいて置いてきた土を 持ち帰ってこい」
と言い続け、野球少年を励ましていたそうな・・・。


そして 念願の出場。

早実に敗れた息子は、父親との約束を守り、
甲子園の土をかきあつめ 持ち帰ったそうです。

・・・・・・

「へぇ~、こんなことがあるんだ」

って 思わず唸ってしまいましたね。

父親の「土を甲子園に置いてくる」というアイデア。

そして、息子も甲子園球児となる奇跡。

息子は 東海大甲府校の宮川一駿(かずたか)選手。

父上は、同じ東海大甲府校の選手だった、正造さん48歳

なんとも おもしろい、ステキなお話じゃありませんか!!

錦織圭選手、初戦突破!

世界中のテニスファンの

注目を集めている 「ATPツアー・ファイナル」で

錦織圭選手は マリー選手(イギリス)に 2-0 

で勝利!

楽しみな前途となりました!!
Copyright © 瞬な話題 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます