So-net無料ブログ作成
検索選択

文化のカテゴリ記事一覧

ホットなニュースや街の話題を取り上げご紹介していく日記です。

カテゴリ:文化

文化のカテゴリ記事一覧。ホットなニュースや街の話題を取り上げご紹介していく日記です。

文化
あっという間に 今年も半分が過ぎようとしています。ホント、はやいですねぇ。毎日、追いかけられることが多いからなんでしょうかねぇ((^_^);;今年の「流行語大賞..

記事を読む

文化
きのう12月1日は、恒例の「流行語大賞」の発表・表彰式。で、今年の大賞は、日本エレキテル連合の「ダメよ~、ダメダメ!」が選ばれたそうです。下馬評通り でしたね。..

記事を読む

文化
◆流行語は 突然やってくる!◆そして その作り出した人は、「流行語」にしようというつもりはないのに・・・。過去の流行語を調べて見るとそんな気がしますね。「ダメよ..

記事を読む

文化
一躍 「時の人」となった小保方晴子さん「おぼかたはるこさんと読むそうです)、久々に 「才色兼備」の女性を見ましたね。万能細胞を生み出すという、スゴイ研究結果を発..

記事を読む

文化
朝刊の訃報欄を見ていたら上羽 秀(うえば ひで)さんという女性が亡くなった、とありました。  89歳。  顔写真もあったんですが、  まったく知らない お顔です..

記事を読む

「アモ~レ!」、今年の流行語大賞候補!



あっという間に 今年も半分が
過ぎようとしています。

ホント、はやいですねぇ。
毎日、追いかけられることが多いから
なんでしょうかねぇ((^_^);;


今年の「流行語大賞」、
年初から ドカンドカン 事件が
発生していて、目移りしてました。

やっぱ「不倫」かなあ、
なんて 思っていました。

「ゲス」もおもしろい 言葉です。

でもね。

いくら ワイドショウニュースで取り上げられ
奥様方の「井戸端会議」でワイワイやられても

「不倫」は ちょっと暗いよなあ・・・。

子供たちにも 言葉は分かったとしても
「不倫」の奥にひそむ淫靡さなどは
子供達には ぜったいわからないよなあ・・。

だからこの言葉はないよな、なんて思っていました。

と、そこに パアっつと花開いたのが

アモ~レ」。

先週末、

サッカー日本代表・インテルのMD・長友佑都選手
タレント平愛梨ちゃんの熱愛が発覚!

長友選手は、キリンカップ前日に
記者会見で 堂々と 

「平愛梨ちゃんは、ボクのアモ~レだ!」と
宣言。

その男らしい態度に みんな好意を持った。

イタリア語を使うなんて、オシャレ。
ちょっぴり イタリアンプレイボーイ的な 
響きはあるけど・・・。

次の日。
キリンカップ。

会場にはアモ~レ・愛梨ちゃんも応援に。
試合終了後、大活躍した長友選手が
スタンドに近づくと、大勢のファンから
アモーレ!」
「アモーレ!」
の大合唱!

たくさんのサッカー少年・子どもたちも 「アモーレ!」。


次の日のスポーツ新聞。

プロ野球・セ・パ交流戦の記事でいっぱいでしたが

「あも~れ」の文字がいっぱい。

あっという間に プロ野球にまで「あも~れ」が
使われ始めたんですね。

なにより 明るいひびき。
オトナから こどもまで。
オトコもオンナも。

これからも 使われそうだなあ。

 カテゴリ

「流行語大賞」を受賞しちゃ「ダメよ~ダメダメ」

きのう12月1日は、恒例の「流行語大賞」の
発表・表彰式。


で、今年の大賞は、

日本エレキテル連合の「ダメよ~、ダメダメ!」

が選ばれたそうです。

下馬評通り でしたね。

このブログでも 数ヶ月前にちゃんと 
「予言」しました(エヘン!)
「ダメよ~・・」が大賞の予言日記は
--->コチラ



「流行語大賞」は、

◆生きた言葉であること

子供から大人まで 使われること

◆使ったときに、ユーモアがあること

などが大切な条件です、

って、「ヨルタモリ」のオジサンが
いったとか 言わないとか・・・(笑)

「ダメよ~・・」は これらの条件に
ピッタリでしたよね。

ただ、心配なのが、来年の日本エレキテル連合。

大賞をもらったグループ(人)は次の年が
厳しい ジンクスがあります。

だから、「ダメよ~・・」ももらわなかった
方がよかったかも???


そうそう、今年前半で政治的話題になった、
「集団的自衛権」も大賞になったけど
「辞退」したんだってね。

あ~あ~・・・。

そういえば、今度の「訳が分からない
解散・総選挙」、経済問題よりも
この「集団的自衛権」がとても大切な
選挙の争点にならなきゃ、と思うんですけど
マスコミは まったく無視!

どうなってんでしょうね、この国の
マスコミは!(怒)。

今年の『流行語大賞』は「ダメよ~、ダメ、ダメ」に決まり!



◆流行語は 突然やってくる!

◆そして その作り出した人は、
「流行語」にしようというつもりはないのに・・・。


過去の流行語を調べて見ると
そんな気がしますね。


ダメよ~、ダメ、ダメ!

あっという間にいろんなところで
使われていますね。

小学生から お役所まで・・・・・・。


今年の 『流行語大賞』はコレに決まり!ですね!!




子供って、ちょっと ”危険なことば” が
好きなんですね。

母親なんかが目の敵にする言葉 が
もう大好きです!

むかし、ドリフターズの加トちゃんが

「ちょっとだけよ~」

という ストリップのマネは
当時の小学生に 大人気でした。


「日本エレキテル連合」、
おもしろいですね~。

二人とも 志村けんを尊敬しているんだって!

なるほど なるほど・・・・。

小保方晴子さんは 才色兼備!



一躍 「時の人」となった小保方晴子さん
「おぼかたはるこさんと読むそうです)、
久々に 「才色兼備」の女性を見ましたね。

万能細胞を生み出すという、スゴイ研究結果を
発表しました。

とにかく 世界的な歴史的な大発見だそうです。

なのでTVニュースで何度も放映されていたので
あなたもご覧になりましたよね?

記者会見で スクリーンに映した細胞について
説明していたんですが、その説明の仕方、
プレゼンテーションが見事でしたね。

ほんのちょっとしか映していませんでしたが、
さすが 「リケジョ」らしく 論理明晰、
ハキハキしていてわかりやすい説明でしたね。

どっかの国の首相と違って語尾がはっきりしています(笑)。

小保方さんのこの「プレゼンテーション力」は
ハーバード大学留学時代に培われたようですね。

なにしろ 毎週 研究状況を世界から集まった優秀な
研究者相手にプレゼンしていいたようですから・・・。
それも 英語でやっていたんでしょうね。

30歳だそうです。

目が輝いていますね。

笑顔もステキです!


この頃のテレビでは お笑いタレント上がりの大久保某を
始めとして 見るに堪えない女性タレントたちが
あっちの番組、こっちの番組にも顔を出し、
あまりにも低俗な経験談を披露、跋扈しているのに
辟易していましたから、小保方さんはとても刺激的で
新鮮でしたね。

小保方さんのすばらしさは、とにかく
絶対諦めない!」というその精神力にあると
感じました。

この精神力は 「宇宙の神様」が与えてくれた
ように思います。


 カテゴリ

新聞訃報欄に銀座バーのママさん


朝刊の訃報欄を見ていたら

上羽 秀(うえば ひで)さんという女性が亡くなった、

とありました。
  
89歳。
  
写真もあったんですが、
  
まったく知らない お顔です。

  
新聞の訃報欄って、結構有名人じゃなければ

載らないのに なぜ?



読み進めると、

銀座の有名な”文壇バー”の ママさんだったそうです。

そして このバー「おそめ」には、

川端康成大佛次郎といった

文豪が足繁く通っていたそうです。


小説家って 全くの孤独な仕事。

一日中 机で原稿用紙に向かい合っている・・・。

よく我慢強く座っていられるなあ、なんて思ってしまいます(^^)。


だから どこかで パアッツーと お酒や女で

発散しないと やっていられなかったのかもしれないなあ。


で、小説家が 自然と美人とお酒のある銀座のバーに行き始め

なかでもリラックスできるバーに 小説家仲間が

集まるようになった・・・・。

そのバーが上羽さんのバーだったんですね。


上羽さんには 文豪たちを引きつける

不思議な魅力があったんでしょうね。


都内には いくつかの「文壇バー」が
あります。

◆Bar Lupin(ルパン)(銀座)
 太宰治、川端康成、坂口安吾 などが通っていた。
 

◆Bar 琥珀   (文京区・湯島)
 三島由紀夫など。
 
◆Bar Radio (南青山
 村上龍 など
 
◆クラブ「数寄屋橋」(銀座)
大沢在昌、北方謙三、伊集院静など。    



 カテゴリ

Copyright © 瞬な話題 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。