So-net無料ブログ作成

音楽のカテゴリ記事一覧

ホットなニュースや街の話題を取り上げご紹介していく日記です。

カテゴリ:音楽

音楽のカテゴリ記事一覧。ホットなニュースや街の話題を取り上げご紹介していく日記です。

音楽
今年の「NHK紅白歌合戦」、中身的には 本当に話題が乏しいですね。(タモリに司会を断られた、代わりの黒柳徹子のからだは大丈夫か、なんていうことが話題になっている..

記事を読む

音楽
サラ・オレインは 「才色兼備」のミュージシャン。彼女の曲は フィギアスケートにとても合うようですね。この7月、富山でのアイスショーで 羽生結弦選手がオレインが歌..

記事を読む

音楽
サラ・オレインの9月14日のコンサート、素晴らしかったようですね。「才色兼備」 とは サラ・オレインのためにある言葉じゃないかなあ、って思いますよね!・モデルの..

記事を読む

音楽
フレディ・マーキュリー:1991年没マイケル・ジャクソン:2009年没この二人の幻のデュエットがまもなく発売されるんだって。じつは 1983年に録音されていたら..

記事を読む

音楽
先ほど、3チャンネルでひさびさにクラシック音楽を見た。(NHK クラシック音楽館)番組の終わりの方(22時45分過ぎ~23時)で先月80歳で亡くなった クラウデ..

記事を読む

音楽
「Dance My Generation」 のゴールデンボンバー(金爆)は、インディーズアーティスト。インディーズアーティストが CDを発売してすぐトップになる..

記事を読む

音楽
昨年大晦日のNHK「紅白」に ゴールデンボンバーが出場する、って発表されたとき、「えっ?」耳を疑っちゃいました(笑)。ブレークしているのはわかっていたけどまさか..

記事を読む

森進一今年で紅白卒業だって

今年の「NHK紅白歌合戦」、
中身的には 本当に話題が乏しいですね。

(タモリに司会を断られた、代わりの黒柳徹子のからだは
大丈夫か、なんていうことが話題になっている)

かつては レコードやCDが売れて
歌手の黄金時代がありました。

だから 各テレビ局にも毎週歌番組が、それも
「生放送」でありました。

NTV=「紅白ベストテン」
TBS=「ザ・ベストテン」
など など・・・。

これら番組では 常に ヒット曲を取り上げ、
また 歌手・レコード会社も必死に
新曲をリリースしていました。

でも 現在は 演歌・歌謡・ポップス音楽ファンでも
多様化をきわめ浅く広く散らばってしまいましたね。

CDの売り上げも落ちて,ネットで配信される
時代となっちゃいました。

だから 「みんなが知っている」ヒット曲が
なかなか生まれないんでしょうか?

そんななかで 毎年恒例の大晦日「NHK紅白歌合戦」、
どうしても 「懐かしの名曲」に頼らざるをえない
内容になってしまうようです。

そして 「懐かしの名曲」を支えてきた往年の歌手も
引退に追い込まれていく・・・。

今年は その往年の「森進一」が最後の「紅白」になるそうです。
先年、北島三郎が引退したように・・・。

その森進一も歌手生活50年だって!
ただただ スゴイですよねえ。

彼が ずっと演歌世界で生き延びてきた理由は
なんといっても 個性的な歌声、曲調にありますよね。

もう誰が聞いても認識できるほど「個性的」です。
好き嫌いは別としても、一度聞いたら忘れられない
声です。

それに引き替え、いまの若い歌手の声は
残念ながら 誰が歌っているのか 分からないですね。

「声の個性」って 大事だと思います。

 カテゴリ

サラ・オレインの曲って フィギアスケートに合っている?

サラ・オレインは 「才色兼備」の
ミュージシャン。


彼女の曲は フィギアスケートにとても
合うようですね。

この7月、富山でのアイスショーで 
羽生結弦選手がオレインが歌う彼女のオリジナル曲

ファイナル・タイム・トラベラー

をバックに 優雅に滑ったそうな・・・・。

そして 終わった後 羽生選手は、
「とても気持ちよく滑れた」と
絶賛したそうです。


安藤美姫選手も同じアイスショーに出ていて
やはりサラ・オレインの曲で滑った
そうですね。

サラ・オレインのバラッドは フィギアスケートに
ばっちり合いそうですね。


これからは 「フリー」で使う選手が
増えそうな気がします。


「ファイナル・タイム・トラベラー」も

オレインのセカンドアルバム 『SARAH

に納められています。


『SARAH』の詳細は<コチラ

サラ・オレインのコンサート、感動的だったそうです!

サラ・オレインの9月14日のコンサート、
素晴らしかったようですね。


「才色兼備」 とは サラ・オレインのために
ある言葉じゃないかなあ、って思いますよね!


・モデルのような容姿
・美しい歌声
・作曲家
・ピアニスト
・バイオリニスト
・日本語、イタリア語、英語が話せる



そのコンサートで披露された曲などを
限定盤『SARAH』として
24日に発売されるそうで、予約受付中!

限定盤なので お早めに!!


収録曲目は、

1.A Time For Us~永遠の愛(映画『ロミオとジュリエット』より)
2.Beyond the Sky(『ゼノブレイド』エンディング・テーマ)
3.The Prayer
4.Canta Con Me ~あの日の歌
5.Les Parapluies de Cherbourg(映画『シェルブールの雨傘』より)
6.若者たち
7.Turns to Light
8.I Dreamed A Dream(夢やぶれて~『レ・ミゼラブル』より)
9.鉄道員(ぽっぽや)
10.The Final Time Traveler(『タイムトラベラーズ』エンディング・テーマ)(English ver.)
11.糸
12.Dream As One
13.Always with you ~ふれあうだけで(2014年ニベアソング)※BONUS TRACK
14.Beyond the Sky(『ゼノブレイド』エンディング・テーマ)(Japanese ver.)※BONUS TRACK

ということです。

マイケル・ジャクソンとフレディの幻デュエット発売!


フレディ・マーキュリー:1991年没

マイケル・ジャクソン:2009年没




この二人の幻のデュエットがまもなく
発売されるんだって。

じつは 1983年に録音されていた
らしいんだけど

ちょっとしたトラブルで 日の目を
見ていなかった曲だそうです。

曲のタイトルは「生命の証」。

フレディは ご存じの通り
ロックバンド「クィーン」の
ボーカル担当だった。

この11月発売のクイーンの
新アルバム「QUEEN forever」に
この曲が収録されているんですって。


クイーン・フォーエヴァー.png

<ユニバーサル・ミュージックから切り抜き>



二人のファンには たまらない
ニュースだね。

なぜ ”日の目”を見なかったのか?


どうも 録音した日、
フレディが マイケルのペットのラマ(ラクダ科)
が気にさわったようで けんかしたかららしいです(笑


う~ん、いかにもマイケルの趣味らしいね、
ラマをペットとするなんて・・・。


まだ若かったころの二人の声、
きっと ノビ があるでしょうね。

やっぱ本場の聴衆は違うなぁ



先ほど、3チャンネルでひさびさに
クラシック音楽を見た。(NHK クラシック音楽館)

番組の終わりの方(22時45分過ぎ~23時)で

先月80歳で亡くなった クラウディオ・アバド

指揮するモーツアルトの「レクイレム」を

演奏したVTRを流していた。

2012年の
ドイツの演奏会場だったと思う。

病後からか、ずいぶんやせていた。

2年前だから 78歳の時だ。

abbad.jpg



曲が静かに終わった・・・・。

アバドは両手を胸の前で合わせ、

黙祷しているように見えた。

「レクイエム」は終わっている・・・。

なのに、聴衆はすぐ拍手をしなかった。

静寂があった。

アバドは あたかも自分のためのレクイエムの

ように 祈っていたのだろうか。


聴衆は それを感じて、じっとしていた。

アバドが胸からウデを下ろしたとたんに

割れんばかりの拍手が起きた。

「うわーっつ、すごい」


もし東京のサントリーホールだったら、

”知ったかぶりのクラシックファン”が

曲が終わったか終わらないうちに われ先にと

「ブラボー!」と叫び、拍手という ”騒音”を

出してしまっただろう。



でも ”本場”は違うようだ。


指揮者の気持ちと一緒に 静かに終わったあとの

余韻を深く感じる大人の世界があるようだ


【クラウディオ・アバド】
1933年 イタリア、ミラノ生まれ。
カラヤンの後継者といわれた。
ウイーン国立歌劇場音楽監督、ベルリンフィル指揮者
などを歴任。
2014年1月20日死去







 カテゴリ

 タグ

ゴールデンボンバーは インディーズ


Dance My Generation」 の

ゴールデンボンバー(金爆)は、インディーズアーティスト。

インディーズアーティストが CDを発売してすぐトップになるの

は オリコンでは初めてだそうですね。

快挙だね!

インディーアーテイストが 売り上げを上げていくのは

とても大変らしいです。


インディーアーティストというのは

「インディペント・レーベル」、つまり 大手レコード会社などに

属さず、”自主・独立の”レーベルで音楽活動をする音楽家。

自分たちで 営業活動をし CDを売っていかなければ

ならないのですから・・・。


ゴールデンボンバーを結成(08年)しても なかなか芽が出ず

メンバーはそれぞれいろいろ苦労したっていう話は、

去年の暮れ、タモリの「笑っていいとも!」に

出たとき言ってたなぁ。



あ、彼らの「女々しくて」という曲も 4位に入ったみたい。

<CDシングルベストテン>(12/31-1/6)

1)Dance My Generation(ゴールデンボンバー)
2)永遠プレッシャー(AKB48)
3)制服のマネキン(乃木坂46)
4)女々しくて(ゴールデンボンバー)
5)REVERSI (UVERworld)
6)サラバ、愛しき悲しみたちよ (ももいろクローバー)
7)まさか  (河西智美)
8)UZA (AKB48)
9)ROCK YOUR SOUL (V6)
10)北川謙二 (N

ゴールデンボンバー(金爆)、オリコン1位!

昨年大晦日のNHK「紅白」に ゴールデンボンバー

出場する、って発表されたとき、

「えっ?」

耳を疑っちゃいました(笑)。

ブレークしているのはわかっていたけど

まさか 「紅白」に出るとはねぇ。

おもしろいバンド(演奏はしないけど・・・)です!


そのゴールデンボンバーの新曲

Dance My Generation

がオリコンチャート(注)で なんと 1位 になったんだって。

すごいよねぇ。

やっぱり 「紅白」って影響力があるのかな?

そういえば 「紅白」に出場した次の年から
ギャラが大きく変わった(高くなった)、と言う話を
読んだことがあるけど・・・・。



(注)オリコンチャートは 全国のレコード店やビデオ販売店などから
のデータを集計しランキングにしたものです。
これで いまどんな曲がヒットしているか、これから伸びそうか
などが よくわかるんですよね。
最近では CMの好感度なども調べているんだって。

信頼を築き上げてきたので、業界での指針に
なっている感じですね。

米国では、「ビルボード」が有名ですね。


さてさて・・・

特異なファッションとスタイルの「金爆」。

AKB48系やジャニーズ系の ”学芸会”風潮に

風穴を開け続けて欲しいなぁ。


Copyright © 瞬な話題 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます