ブラッドムーンと地震


今夜、全国的に天気が良さそうなので

皆既月食=「ブラッド ムーン(blood moon)」

が見られそうですね。

ブラッドムーン2.png


<2014年4月15日のブラッドムーン>

昔から 月や太陽と地震の関係があるんじゃないかって
言われてきましたね。


地殻(プレート)のひずみが極限に達したとき
月や太陽の引力が地震発生の引き金になっているのではないか
と見られてきたのです。



阪神淡路大震災の直前に この「ブラッドムーン」
が見られたそうで、あれが地震の予兆ではなかったか?
話題にもなりました。

そして 

独立行政法人防災科学技術研究所は2004年12月の
スマトラ等沖巨大地震では、その発生に月や太陽が
影響を与えた可能性が高いと発表したそうです。


なぜ 赤い月なのか?


今夜の ブラッドムーン、ただ  ”美しい” で
終わって欲しいですね。

そうそう、

なぜ blood=血のように 赤くなるかというと 
皆既月食のせいです。

「皆既月食」は、地球が太陽と月のあいだに

一直線上に並び、

地球の影が月にかかり、月が欠けて見えることです。

皆既=つまり 完全に月が影にかくれてしまうため

月が赤銅色に変化するためだそうです。


それにしても ちょっと 不気味な色ですね。