シティポップ

シティポップ」とは
 1970年代後半から1980年代にはやった、
都会的ニオイ、洗練されたイメージを全面にだしたJポップ
いうそうです。

代表的なのは、山下達郎、荒井由実、南佳孝、井上陽水、竹内まりやなど。

オシャレな詞と高度な作編曲、演奏テクニックで都会に住む若者たちの心情、
生き方を表現しようとした Jポップですよね。


その彼らのJポップが再度注目を浴びてきたのは、
クラブでのDJさんたちがかつてのレコードを聴き直したりして
広めたそうな。

さらに海外でもこのJポップが注目されはじめたのは、
YouTubeなどのネット情報が大きいようです。
日本的テイストが新鮮だったんですね、きっと。

たとえば、竹内まりやの「プラスティック・ラブ」(85年発売)
のYouTube動画が、2018年12月末で2400万回再生されたそうで、
これは スゴイことですよね。


山下達郎のものまね芸人ポセイドン・石川、スゴイ!!

さらに ブームを後押ししているのが、
このシティポップの山下達郎のモノマネ芸人・ポセイドン・石川さん,36歳。

山下達郎っていえば、「多重録音の魔術師」。
あの 美しい「クリスマスイブ」は、彼ひとりで
何回も 録音を重ねて作られていますよね?

それをも ポセイドン・石川さんは ヤッちゃっているんです。
単なるモノマネ芸人じゃない。

音楽的センス、才能もあるみたいで、これからも注目したいですね。